コンテンツ一覧へジャンプ
サイト内検索
検索
メールを送る
サイトの現在位置
トップ部署一覧まちづくり部 産業振興課
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
まちづくり部 産業振興課

「300年前の風情につつまれる、古民家とひな飾り。」

築300年の古民家「瀬戸屋敷」で行われるひなまつりには、江戸時代の風情がいっぱい。
地元の蔵から発見された300年前の「享保雛」や瀬戸屋敷収蔵の人形の数々、
婦人会手づくりの「つるし雛」7,000個以上や高さ2.4mの「大つるし雛」を展示します。

毎年、2月下旬から3月上旬に開催されます。
まちづくり部 産業振興課
 毎年、9月の第2土曜日に、町内の自治会や事業所の町内連をはじめ、大和・東林間などの町外連も参加して約1,000人もの踊り手による「開成町阿波おどり」が開催されます。詳しい内容は公式HPでご覧いただけます。
まちづくり部 産業振興課
開成町では、あしがり郷「瀬戸屋敷」を拠点に歴史、文化、自然、景観等の地域資源を最大限活用し、北部地域の農業の活性化や田園風景の保全や再生、交流人口の拡大を図るため、「あしがり郷拠点整備基本計画」を策定しました。
今後は、この基本計画に基づき、人々の心に残る魅力ある北部地域の活性化に努めていきます。
まちづくり部 産業振興課
まちづくり部 産業振興課
町では、観光客等へのおもてなしや、開成町のブランドを広く発信し、販路拡大等により商工振興や農業振興の促進を図るため、産品を開成町ブランドとして認定します。
認定された産品は、今後、町のイベントをはじめ、全国へ発信し開成町の町おこしに活用いたします。
まちづくり部 産業振興課
1月下旬に行った審査の結果、推薦1点・特選3点・入賞6点・佳作10点、計20点が選ばれました。
まちづくり部 産業振興課
中小企業信用保険法第2条第4項の規定によるセーフティ保証は、景気の低迷などにより経営の安定に支障をきたしている中小企業者を支援するための保証制度です。制度の利用には、事業所所在地の市町村長の認定が必要です。また、制度が改正され指定業種に限定されていますので、該当する業種であるか、指定業種リストにより確認してください。
まちづくり部 産業振興課
 この制度は開成町で新たにお店を開店する、事業を開始する方などを対象にしたもので、創業に必要な融資を日本政策金融公庫から受けた方に対して、利子の一部を補給する制度で、要件を満たすことが必要となります。詳しくは、チラシや要綱をご覧ください。
まちづくり部 産業振興課
 地元消費の拡大と地域産業の活性化を目的に朝市を開催しています。
 平成23年から『マルシェ・かいせい』と名を改め、町の各団体が集まって、地元で生産される新鮮で安心な農産物や弁当・惣菜等を提供しています。
まちづくり部 産業振興課
開成町では、町内の中小企業を経営されているかたがたの経営安定を図るため小口資金融資制度を設け、資金の円滑化に努めておりますので、是非ご利用ください。
まちづくり部 産業振興課
まちづくり部 産業振興課
瀬戸屋敷は、開成町北部、金井島に所在し江戸時代、旧金井島の名主を代々つとめた瀬戸家が、家屋を構えてきた屋敷です。
まちづくり部 産業振興課
瀬戸屋敷
伝統的な年中行事の伝承と地域での交流を目的として「あしがり郷瀬戸屋敷」で開催する様々なイベントのご案内です。瀬戸屋敷倶楽部が中心となって実施しています。どなたでも自由に参加できますのでお問合せ下さい。
まちづくり部 産業振興課
5000株のあじさいがいろとりどりに咲き乱れる虹の道
まちづくり部 産業振興課
 現在、全国的に、高齢化や後継者不足により耕作放棄地が増加するなどの「人と農地の問題」が顕在化しています。それにより5年後、10年後の農業の展望が描けない地域が増えています。
 「人・農地プラン」は、こうした地域が抱える「人と農地の問題」について、地域の将来像を検討し、課題を抽出・解決していくための計画書でありいわば「未来の設計図」となるものです。
まちづくり部 産業振興課
 開成町では、有害鳥獣による農作物被害を防止するため、「鳥獣による農林水産業等に係る被害の防止のための特別措置に関する法律(鳥獣被害防止特措法)」に基づき開成町鳥獣被害防止計画を更新しました。
まちづくり部 産業振興課
 町の花あじさいは、開成町の顔であり、あじさい祭の主役でもあります。あじさいの里にあじさいは、約5,000株植えられていましたが、霜の被害などで年々その数が減っており、町の植栽工事等で補植を続けているところですが、あじさいの苗が不足しています。
 「あじさいキーパー」とは、あじさいの里のあじさいを増やしていく運動です。あなたもこの運動に参加して、あじさいを増やしてみませんか。
まちづくり部 産業振興課
あじさいの里の管理は町を中心に行われていますが、町民に親しみを持ってもらうために、あじさいの里を皆さんで管理する「里親制度」を導入しました。あじさいの里を「子ども」に見立て、町民のみなさんに親代わりになっていただき、わが子へ注ぐ愛情と同様な愛情であじさいの里の管理をお願いするものです。
まちづくり部 産業振興課
町内の中小企業が負担する退職金共済制度の掛金の一部を補助します。
まちづくり部 産業振興課
住民生活に密接なかかわりがある消費生活相談が、住民の皆さんにとってもっとも身近なところで安心して受けられるように、南足柄市と足柄上郡の5つの町(中井町、大井町、松田町、山北町、開成町)が広域的に連携し、住民の皆さんの消費生活相談窓口を開設しています。
まちづくり部 産業振興課
勤労者(サラリーマン)の豊かで計画的な生活設計を支援するため、勤労者住宅資金利子補助金制度があります。この制度は、町内に居住する勤労者が中央労働金庫神奈川県内店舗から住宅資金の融資を受けた場合、支払利子の一部を町が補助しています。
まちづくり部 産業振興課