サイト内検索
検索
メールを送る
サイトの現在位置
トップ生活・環境開成町地球温暖化防止実行計画 2012〜2016
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
災害・防犯情報
まちの紹介
行政情報
公式facebook
広報かいせい
 
2013年7月10日 更新
印刷用ページを開く
開成町地球温暖化防止実行計画 2012〜2016
 人の生活や社会活動に伴って発生する温室効果ガスは、大気中にとどまり、地球から放出される熱を妨げる働きがあります。この温室効果ガスの濃度が増加すると、地球全体が温まりすぎてしまい、動植物や人類に悪影響を及ぼします。これが、いわゆる地球温暖化問題で、その予想される影響の大きさから見て、人類の生存基盤に関わる最も深刻な環境問題です。

 開成町では、地球温暖化対策推進法第20条の3に基づき地方公共団体の責務として、町の事務及び事業からの温室効果ガスの排出抑制を目的とした、開成町地球温暖化防止実行計画を平成18年度に策定しました。
 計画については、平成23年度に改訂を行い、平成28年度(2106)に向けた温室効果ガスの削減の取り組みの指針としています。
 温室効果ガス削減と併せて、水道使用量、紙購入量、廃棄物の排出量の削減にも取り組んでいます。
開成町地球温暖化防止実行計画 2012〜2016
計画(本編)の内容については下記のPDFファイルをご覧ください。
表紙・目次
本編

計画(概要版)の内容については下記のPDFファイルをご覧ください。
計画の目標
平成22年度を基準に、温室効果ガスの排出量については3%以上の削減を目指します。
その他、燃料別の削減目安については下記のPDFファイルのとおりです。
進捗状況について
平成24年度までの進捗状況については下記のPDFファイルをご覧ください。

役場庁舎内での取り組みの様子
庁舎内での消灯の様子
庁舎でみどりのカーテンを実施しています
 役場庁舎の南側と西側にゴーヤを植えています。太陽からの熱を遮ることで室内の温度を低減させ、冷房時間短縮を図り、地球温暖化対策に努めています。
 平成19年から取り組みを実施し、今年で7年目になります。前年に収穫された作物から採取された種を5月に植え、毎日水を遣り育てています。7月下旬から9月上旬にかけては庁舎南側のほぼ全面が植物で覆われており、太陽の光が完全に遮られています。カーテンの内側では気温が10度低くなる日もあり、冷房運転の削減に役立っています。
関連情報:開成町環境基本計画 2012〜2016 についてはこちら⇒
本文終わり
ページのトップへ
町民サービス部 環境防災課
〒258-8502 神奈川県足柄上郡開成町延沢773
Tel: 0465-84-0314  Fax: 0465-82-5234
E-Mail: こちらから