サイト内検索
検索
メールを送る
サイトの現在位置
トップ防災・救急・消防県西地域における消防の広域化がスタート
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
災害・防犯情報
まちの紹介
行政情報
公式facebook
広報かいせい
 
2013年4月1日 更新
印刷用ページを開く
県西地域における消防の広域化がスタート
平成25年3月31日から県西地域2市5町(小田原市、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町)の消防の広域化がスタートしました。
消防の広域化で何が変わるの?
これまでの足柄消防組合と小田原市消防の2つの組織が統合し、新たに「小田原市消防」が県西地域の消防を担います。これによって開成町が属していた足柄消防組合は解散し、消防署や消防車両などは小田原市に引き継がれます。(これまであった足柄消防組合の消防署や消防車両などの名称が変更になります。)
なお、消防団に関する業務はこれまでどおり各市町が行います。
どうして消防の広域化をするの?
災害の大規模化や住民ニーズの多様化により、消防を取り巻く環境は大きく変化しています。しかし、厳しい社会経済情勢の中で、県西地域各市町の財政基盤の脆弱化(ぜいじゃくか)が懸念されています。このような背景を踏まえ、現在の消防力の維持、災害時の初動体制の強化、高機能な消防資機材の配備などを図り、住民の皆さんが安全安心に暮らせる災害に強い消防体制を実現するためです。
119番通報の仕方は変わりません
現在、開成町からの119番通報は足柄消防組合で受信していますが、広域化後は小田原市の指令センターで受信し、統合後の小田原市消防の部隊が出場することになります。これにより、災害情報などの集中管理ができるようになり、消防部隊や救急部隊などの効率的で迅速な運用が行えます。
詳しくは、神奈川県西部消防広域化協議会(事務局:小田原市企画部企画政策課)のページをご覧ください。
本文終わり
ページのトップへ
町民サービス部 環境防災課
〒258-8502 神奈川県足柄上郡開成町延沢773
Tel: 0465-84-0314  Fax: 0465-82-5234
E-Mail: こちらから