サイト内検索
検索
メールを送る
サイトの現在位置
トップ生活・環境微小粒子状物質(PM2.5)について
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
災害・防犯情報
まちの紹介
行政情報
公式facebook
広報かいせい
 
2013年3月4日 更新
印刷用ページを開く
微小粒子状物質(PM2.5)について
 微小粒子状物質(PM2.5)とは、大気中に浮遊する粒子状物質のうち、粒径が2.5μm(=0.0025mm)以下の微細な粒子の総称で、呼吸器の奥深くまで入り込みやすいことから、人への健康影響が懸念されています。 

 PM2.5については、平成21年9月に「1年平均値が15μg/㎥(=0.015mg/㎥)以下であり、かつ、1日平均値が35μg/㎥(=0.035mg/㎥)以下であること」が環境基準として定められました。
神奈川県では、県内の大気汚染の状況を把握するため常時監視を行っており、測定結果をホームページで公表しています。
測定結果につきましては、神奈川県ホームページをご覧ください。
神奈川県ホームページ : 微小粒子状物質(PM2.5)について
また、テレホンサービスでも情報提供していますので、ご利用ください。
PM2.5テレホンサービス:050−5306−2686
本文終わり
ページのトップへ
町民サービス部 環境防災課
〒258-8502 神奈川県足柄上郡開成町延沢773
Tel: 0465-84-0314  Fax: 0465-82-5234
E-Mail: こちらから