サイト内検索
検索
メールを送る
サイトの現在位置
トップ上下水道開成町の水道施設の耐震対策状況について
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
災害・防犯情報
まちの紹介
行政情報
公式facebook
広報かいせい
 
2016年6月9日 更新
印刷用ページを開く
開成町の水道施設の耐震対策状況について
【浄水及び取水施設の耐震対策状況】
 水道の安定供給のため平成24年度及び平成25年度に水道浄水及び取水施設の耐震診断を行いました。
 施設の耐震化を平成26年度から平成33年度にかけて実施しています。
 耐震診断実施結果
施 設 名 診断結果 対策状況
高台第一浄水場    
第1配水池 壁の強度不足  
第2配水池
着 水 井 壁の強度不足  
ポ ン プ 室 一部の壁の強度不足  
管 理 棟
ポ ンプ 井 壁及び底板強度不足 耐震化済み
榎下浄水場    
管 理 棟
配 水 池 天板及び底板強度不足  
滅 菌 室
水 源 地    
第1水源地
第2水源地
第3水源地
第7水源地
 ※平成25年度をもって水道施設の耐震診断は完了しています。
 なお、高台第二浄水場、第4水源地及び第5水源地については施工年度が新耐震基準後であるため耐震診断は実施しておりません。
【水道管路の耐震対策状況】
 新規に布設する水道管については、耐震管の配水管用ポリエチレン管(平成23年度から)や、同じく耐震管のダクタイル鋳鉄管GX形を採用(平成27年度から)し、管路の耐震化を進めています。 今後も基幹管路や老朽管を優先に管路の耐震化を進めていきます。
本文終わり
ページのトップへ
まちづくり部 上下水道課
〒258-8502 神奈川県足柄上郡開成町延沢773
Tel: 0465-84-0319  Fax: 0465-82-5234
E-Mail: こちらから