サイト内検索
検索
メールを送る
サイトの現在位置
トップ生活・環境小田原市斎場の整備(建て替え)について
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
災害・防犯情報
まちの紹介
行政情報
公式facebook
広報かいせい
 
2017年8月1日 更新
印刷用ページを開く
小田原市斎場の整備(建て替え)について
 
 小田原市斎場は、供用開始から40年以上が経過し、著しく老朽化しています。今後の火葬需要の増加に対応するため、新たな斎場の整備が喫緊の課題となっています。
 この斎場が、これまでも周辺市町の住民にも広く利用され、県西地域にとり重要な役割を果たしていることから、小田原市、南足柄市、大井町、松田町、山北町、開成町、箱根町の2市5町による「小田原市斎場事務広域化協議会」で、新斎場整備に向けた検討を行っています。
 これまでのところ、平成24年度には、新斎場について、小田原市が事業主体となり、現斎場と同一敷地内で小田原市斎場として整備することを決定しています。
 また、平成25年度には、各種基礎調査の結果をふまえ、新斎場に係る基本的なコンセプトや火葬炉数を定めるとともに、斎場整備の事業手法として、整備及び維持管理運営を一括発注するPFI手法を選定しました。
続いて、平成26年度から平成27年度にかけてPFI事業者を募集及び選定した上で、平成28年度に事業契約を締結し、設計業務に取り組んでいるところです。
 今後は、平成31年4月の供用開始を目指して、整備が進められます。
お知らせ
○ 小田原市斎場の駐車場利用について
  建替工事により、斎場内の駐車場が狭くなるため、斎場の近接地に臨時駐車場を設けました。
  臨時駐車場のご利用には、斎場使用許可証交付時に渡す駐車券が必要です。
  詳しくは、小田原市ホームページ「小田原市斎場のご利用について」をご確認ください。
 
  実施期間:9月上旬〜(予定)
  お問い合わせ先:小田原市環境保護課 電話番号 33−1486

○ 平成29年2月15日、19日 「新斎場整備に関する説明会」が小田原市民を対象に開催されました。
  説明会当日資料を掲載します。

○ 平成28年11月15日 小田原市斎場整備運営事業のホームページを開設しました。
  小田原市斎場PFI株式会社は、小田原市斎場整備運営事業について建設工事の工程や
 事業概要などをお知らせするホームページを開設しました。  

○ 平成28年11月15日 臨時駐車場を設置しました。
  斎場の建て替え工事によって施設内の駐車台数が制限されるため、平成28年12月1日から、
 車で来場する場合は臨時駐車場をご利用ください。 
  小田原市斎場 臨時駐車場位置図 (PDF形式 : 53.3KB)
新斎場の整備に向けたスケジュール
 事前調査・設計・工事  平成28年6月から平成30年12月
 共用開始        平成31年4月
 外装整備・現火葬棟解体 平成31年1月から12月
新斎場の施設概要
 所在地  小田原市久野3664番地の8(現小田原市斎場敷地)
 構造   鉄骨造2階建て
       1階 エントランスホール、お別れ室(告別式・収骨室)、炉室、事務室など
       2階 待合室、待合ロビーなど
        ※式場、動物用火葬炉はありません。
 延床面積 3,244平方メートル
 火葬炉  9基
工事期間中の利用
 現在の火葬棟を稼動させながら建て替えるため、利用者が使う場所と工事エリアを分け、
 騒音の低減を図りながら安全に工事が進められます。
 
 工事期間中は仮設待合室と仮設駐車場を利用していただきます。
 仮設待合室は現在の待合室の向かい側(現駐車場)に設けられる予定です。
 
 詳細が決まりましたら、お知らせします。
詳しくは、小田原市及び小田原市斎場整備運営事業のホームページをご覧ください。
関連情報はこちら
 現在の小田原市斎場は、築40年以上が経過し老朽化が著しく、利用件数の増加に対応するために、小田原市、南足柄市、開成町、大井町、松田町、山北町、箱根町で立ち上げた協議会において検討を行い、小田原市が事業主体となり、新斎場を現斎場と同一の敷地内で建て替えることを決定しました。
 このたび、整備等を行う事業者が決定し、平成31年4月の供用開始に向け事業が本格化します。
本文終わり
ページのトップへ
町民サービス部 環境防災課
〒258-8502 神奈川県足柄上郡開成町延沢773
Tel: 0465-84-0314  Fax: 0465-82-5234
E-Mail: こちらから