サイト内検索
検索
メールを送る
サイトの現在位置
トップ選挙第48回衆議院議員総選挙及び第24回最高裁判所裁判官国民審査について
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
災害・防犯情報
まちの紹介
行政情報
公式facebook
広報かいせい
 
2017年10月10日 更新
印刷用ページを開く
第48回衆議院議員総選挙及び第24回最高裁判所裁判官国民審査について
平成29年10月22日執行の第48回衆議院議員総選挙及び第24回最高裁判所裁判官国民審査についてお知らせします。
日程
第48回衆議院議員総選挙及び第24回最高裁判所裁判官国民審査の選挙日程は次のとおりです。

・公示日 平成29年10月10日(火曜日)
・投票日 平成29年10月22日(日曜日)
投票場所・投票時間
投票は、次のとおり町内8か所の投票所で、午前7時から午後8時まで行います。
指定された投票所以外では投票できませんので、投票にお出かけの際はお間違えにならないようご注意ください。
投票区 投票区の地区名 投票所
第1 岡野・金井島 金井島公民館
第2 上延沢 上延沢自治会館
第3 下延沢・円通寺・中之名 開成町保健センター
第4 上島・河原町・榎本 開成町立文命中学校被服室
第5 宮台・牛島 南部コミュニティセンター
第6 中家村 開成町福祉会館
第7 下島南地区・下島西地区・みなみ地区 開成町立開成南小学校多目的室
第8 下島東地区・パレットガーデン パレットガーデン自治会館多目的室
期日前投票
仕事や旅行等などで、投票日当日に投票できないことが見込まれるかたは、期日前投票で事前に投票することができます。 ・期日 10月11日(水)から10月21日(土)まで・時間 午前8時30分から午後8時まで・場所 開成町役場1階ロビー

期日前投票請求書(兼宣誓書)はこちらをクリック⇒期日前投票請求書(兼宣誓書)
不在者投票
    内 容
PDFファイル
備 考
不在者投票 滞在地(開成町以外)での不在者投票  滞在地(開成町以外)での不在者投票町外に滞在している人は、滞在地の選挙管理委員会で投票することができますので、早めに町選挙管理委員会へ投票用紙の請求をしてください。  
入院中の病院などでの不在者投票  入院中の病院などでの不在者投票病気や出産などで、県選挙管理委員会が指定する病院などに入院中の人は、施設内で投票できますので、施設の長へ申し出てください。    
郵便投票 本人記載制度
 郵便による不在者投票一定基準以上の重度障害のあるかたに、自宅で投票できる郵便投票の制度があります。この制度を利用できる人は、身体障害者手帳または戦傷病者手帳の交付を受け、障害の程度が次に該当する人です。
 
・ 身体障害者にあっては、両下肢・体幹・移動機能の障害が1級・2級、心臓などの内臓の障害が1級・3級、免疫の障害が1級から3級の人。
・ 戦傷病者にあっては、両下肢・体幹の障害が特別項症から第2項症、内臓機能の障害が特別項症から第3項までの人。
・ 介護保険の被保険者証に、要介護区分が「要介護5」である者として記載されている人。
※ 郵便による不在者投票の利用には「郵便投票証明書」が必要です。あらかじめ町選挙管理委員会に交付申請の手続きを済ませてください。この証明書の有効期限は、交付の日から7年間です。郵便投票の投票用紙等の交付請求期限は、投票日の4日前までですので、早めに請求の手続きをしてください。
代理記載制度
 上記の郵便による不在者投票ができる方で、更に次の用件にも該当する方は、あらかじめ町選挙管理委員会に届出をした代理記載人1人(選挙権を有する人)に投票に関する記載をさせることができます。
・ 身体障害者手帳に、上肢または視覚の障害の程度が1級である者として記載されている人。
・ 戦傷病者手帳に、上肢または視覚の障害の程度が特別項症から第2項症までである者として記載されている人。
 
本文終わり
ページのトップへ
行政推進部 総務課
〒258-8502 神奈川県足柄上郡開成町延沢773
Tel: 0465-84-0310  Fax: 0465-82-5234
E-Mail: こちらから