コンテンツ一覧へジャンプ
サイト内検索
検索
メールを送る
サイトの現在位置
トップ福祉
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
まちの紹介
行政情報
公式facebook
広報かいせい
福祉
 開成町では、「開成町高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画(第6期)【計画期間:平成27年度〜平成29年度】」に基づき、平成29年度に開成町内に開設される「小規模多機能型居宅介護事業者」を引き続き募集しています。
保健福祉部 保険健康課
ご活用ください。
保健福祉部 保険健康課
 高齢者を取り巻く環境の変化や多様化するニーズ、これまで進めてきた施策の課題を踏まえたうえで、高齢者ができるだけ住み慣れた地域でともに見守り支え合いながら、健康を保ち、自立し充実した暮らしができるよう、環境を整備するとともに、介護が必要になった場合でも安心して生活できる街づくりを目指し、策定したものです。
保健福祉部 保険健康課
地域包括支援センターは、高齢者が住み慣れた地域で安心した生活を続けられるように、地域ぐるみで支えていくための拠点です。要介護状態にならないように予防するための取り組みや、本人や家族からの相談を受け付けています。
保健福祉部 保険健康課
40歳以上の方全員が被保険者(保険加入者)となり保険料を負担し、介護が必要と認定されたとき、費用の一部(原則1割)を支払って介護保険サービスを利用する制度です。
保健福祉部 保険健康課
身体障害者手帳などを持っていない65歳以上の要介護認定者のうち、障害者または特別障害者に準ずるものとして認められた場合に、所得税法・地方税法施行令に定める「障害者控除対象者認定書」を交付します。
保健福祉部 保険健康課
高齢者等紙おむつ購入費の補助、敬老会・敬老祝金、迷い老人SOSネットワーク、緊急通報装置の貸与 等
保健福祉部 福祉課
障害者手帳、各種手当や制度のご案内
保健福祉部 福祉課
知的障害または身体障害の状態等(政令で定める程度以上)にある20歳未満の児童について、児童の福祉の増進を図る事を目的として、手当を支給するものです。
保健福祉部 福祉課
保健福祉部 福祉課
足柄上地区1市5町では、足柄上医師会と協力し、在宅医療・介護の連携に取り組んでいます。医療と介護の両方を必要とする状態の高齢の方が、住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けられるよう、在宅医療と介護の連携に取り組む「足柄上地区在宅医療・介護連携支援センター」を足柄上病院内に開設しました。今後、本センターを中心に、医療機関と介護事業所等の関係者の連携を進めていきます。
保健福祉部 保険健康課
開成町高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画(第7期)を平成29年度に策定するにあたり、高齢者実態調査(一般高齢者)・介護保険在宅サービス調査(要介護者)を平成28年11・12月に行いました。調査の集計結果がまとまりましたのでお知らせします。

保健福祉部 保険健康課

開成町では、障害者手帳の交付対象外となる軽度・中等度難聴児に対する、補聴器購入等助成を行っています。

保健福祉部 福祉課
 「ともに生きる社会かながわ憲章」
一 私たちは、あたたかい心をもって、すべての人のいのちを大切にします
一 私たちは、誰もがその人らしく暮らすことのできる地域社会を実現します
一 私たちは、障がい者の社会への参加を妨げるあらゆる壁、いかなる偏見や差別も排除します
一 私たちは、この憲章の実現に向けて、県民総ぐるみで取り組みます
平成28年10月14日 神奈川県
保健福祉部 福祉課
保健福祉部 福祉課
保健福祉部 福祉課
戦没者の遺族等・戦傷病者等に対する特別給付金などの援護事務を行っています。
保健福祉部 福祉課
保健福祉部 福祉課
 「障がい者計画」は、保健、医療、教育、社会参加、災害時支援など、開成町の障がい者施策の総合的な展開を図るための役割を果たし、「障がい福祉計画」は、障害福祉サービス、相談支援、地域生活支援事業の提供に関する具体的な内容を定めたもので、この2つの計画を一体的に策定しました。
保健福祉部 福祉課
保健福祉部 福祉課
 開成町では、このたび開成町社会福祉協議会と合同で「開成町福祉コミュニティプラン(第2期地域福祉計画/平成23−27年度)を策定いたしました(平成23年3月)。
保健福祉部 福祉課
保健福祉部 福祉課
民生委員児童委員のかたが地域福祉の推進のために活動しています。
保健福祉部 福祉課
生活に困窮するすべての国民に対し、国がその困窮の程度に応じ、必要な保護を行い、その最低限度の生活を保障する(健康で文化的な生活水準を維持すること)とともにその自立を助長することを目的とします。
保健福祉部 福祉課