本文
サイトの現在位置
2020年5月26日 更新
開成町新庁舎建設工事進捗状況
【工事現場の様子】
◎平成30年9月11日から本体工事に着手し、11月29日に竣工、5月7日より新庁舎での業務を開始しました。

ジュニアサマースクールが開催されました。

サマースクールの画像

小学生を対象に、夏休みを利用した体験学習
「あじさい塾~夏休み版」(ジュニアサマースクール)において、
「新庁舎で環境にやさしいゼロ・エネルギービルディング工法を学ぼう教室」が8月21日(水)に開催されました。
多くの小学生が参加し、新庁舎を見学するとともに内装工事の施工を体験して新庁舎の技術を学び知識を深めました。

令和2年3月4日撮影

キッズチェア寄贈時の

開成町新庁舎建設工事に携わっていただいた方々で組織されている、開成町新庁舎職長会からキッズチェアが寄贈されました。
新庁舎建設に携われた専門の方が、各々の得意分野の技を用いて製作されたものです。

令和2年3月4日撮影

キッズチェアの画像

寄贈されたキッズチェアは、「日本初のZEB庁舎建設に携わったことを形に残したい!」という意見が職長会で上がったことから、庁舎に来る子供たちが使えるウサギをモチーフに椅子を作ることとなったそうです。
なお、利用した木材は庁舎で使用した木材の残りを利用して作られたそうです。

この椅子は新庁舎に備えるキッズコーナーで使用されます。
職長会の皆さまありがとうございました。

令和2年3月4日撮影

建設工事の様子35

5月の業務開始を目指し、情報機器や什器等の整備を行っています。
新庁舎周りの外構は東側の植栽と正面玄関アプローチ部分のブロックを敷設しています。

令和元年12月5日撮影

建設工事の様子33

建物は竣工し、12月以降内部の情報機器や什器等の整備を行うとともに、新庁舎周りの外構を行っていきます。

令和2年1月7日撮影

建設工事の様子34

5月の業務開始を目指し、情報機器や什器等の整備を行っていきます。
新庁舎周りの外構を2月の完成に向けて順次行っていきます。

令和元年11月1日撮影

建設工事の様子32

建物の竣工が残り1か月となり、内装の仕上げが進められています。また、照明や設備の調整が行われています。

なお、11月9日(土)に新庁舎見学ツアーが大成建設(株)主催にて開催されます。
定員:30名先着順
開催時間は:①13時30分 ②15時 の2回開催
※整理券が開催時間の1時間前から配布されます。

令和元年11月29日撮影

新庁舎鍵引渡式の様子

新庁舎は、当初の工程通り無事に竣工し、令和元年11月29日(金)に大成建設株式会社横浜支店 開成町新庁舎建設作業所 小川所長から新庁舎の鍵が引き渡されました。

令和元年10月1日撮影

建設工事の様子30

外装工事としてソーラーパネル設置工事、庇ウレタン防水およびガラス設置を行っています。
内装工事は、各室の電気配線、内装仕上げを施工しています。
外部設備ヤードでは、発電機室およびモジュールチラー工事が行われています。

令和元年10月17日撮影

建設工事の様子31

外装工事はほぼ完了し、足場が取り外されました。
内装工事は、各室の電気配線、内装仕上げを施工しています。
外部設備ヤードでは、発電機室およびモジュールチラーの試運転確認が行われています。

令和元年9月2日撮影

建設工事の様子28

外装工事としてソーラーパネル基礎工事、建具設置および庇ウレタン防水を行っています。
内装工事は、各室の電気配線、ガラス設置、耐火被覆・塗装、木格子を施工しています。
騒音を防ぐため、1階および2階のガラスが設置されていない建物内の大開口部には防音シートを設置するとともに、鉄骨耐火被覆吹付材が飛散しないようブルーシートを設置しています。

令和元年9月20日撮影

建設工事の様子29

外装工事としてソーラーパネル設置工事、建具設置および庇ウレタン防水を行っています。
内装工事は、各室の電気配線、ガラス設置、木格子を施工しています。
外部設備ヤードでは、発電機室およびモジュールチラー設置工事が行われています。

令和元年8月1日撮影

建設工事の様子26

外装工事として屋上防水工事、建具設置を行っています。 内装工事は、各室の電気配線、あじさいパネル取付、耐火被覆・塗装、エレベーターを施工しています。 騒音を防ぐため、1階および2階のガラスが設置されていない建物内の大開口部には防音シートを設置するとともに、鉄骨耐火被覆吹付材が飛散しないようブルーシートを設置しました。

令和元年8月20日撮影

建設工事の様子27

外装工事として屋上防水工事、屋上断熱工事及び建具設置を行っています。
内装工事は、各室の電気配線、耐火被覆・塗装、エレベーターを施工しています。
騒音を防ぐため、1階および2階のガラスが設置されていない建物内の大開口部には防音シートを設置するとともに、鉄骨耐火被覆吹付材が飛散しないようブルーシートを設置しています。

令和元年7月1日撮影

建設工事の様子24

鉄骨部2階屋上のコンクリート打設が終了し、今月は外装工事として屋上防水工事、建具設置を行います。 内装工事は、各室の電気配線、あじさいパネル取付、耐火被覆・塗装を施工します。 騒音や匂いが出る工程については、工法や手順を十分に検討し進めていきます。

令和元年7月16日撮影

建設工事の様子25

外装工事として屋上防水工事、建具設置を行っていきます。 内装工事は、各室の電気配線、あじさいパネル取付、耐火被覆・塗装を施工します。 騒音を防ぐため、1階および2階のガラスが設置されていない建物内の大開口部には防音シートが設置されました。 匂いが出る工程については、工法や手順を十分に検討し進めていきます。

令和元年6月3日撮影

建設工事の様子22

鉄骨の組み立てが終わりました。 今後、PCa部材(プレキャストコンクリート)で制作している2階壁、1・2階庇の設置を行います。 内部においては、各室の電気配線、壁・天井の下地、窓枠の取り付けに取り掛かります。

令和元年6月17日撮影

建設工事の様子23

議場屋根部の鉄骨、PCa部材(プレキャストコンクリート)の施工、鉄骨部2階屋上の配筋が終了しました。 内部においては、各室の電気配線、壁・天井の下地、窓枠の取り付けを施工しています。

令和元年5月7日撮影

建設工事の様子20

鉄筋コンクリート部のコンクリート打設は完了し、養生期間を経て型枠を取り外します。 5月は鉄骨部の施工に取り掛かかるため、現在鉄骨梁の地組を行っています。

令和元年5月15日撮影

建設工事の様子21

鉄骨部の施工が始まり、半分の組立てが終わりました。 組み上がった鉄骨部の床を施工するとともに、残りの鉄骨部に取り掛かかるため、鉄骨梁の地組を行っています。

平成31年4月1日撮影

建設工事の様子18

鉄筋コンクリート部の2階外壁、柱、梁、3階スラブのコンクリート打設が完了しました。
3階の外壁、柱、梁、最上階スラブの型枠を組み立て終わったのち、鉄筋の組み立てが始まります。

平成31年4月15日撮影

建設工事の様子19

3階の外壁、柱、梁、最上階スラブの型枠を組み立てが終わり、鉄筋の組み立てを行っています。
4月下旬にコンクリートを打設し、鉄筋コンクリート部の躯体は完了します。

J.COMの撮影がありました。

撮影の様子

25日に『開成町新庁舎工事現場に潜入!第2弾』の撮影が行われました。
3月28日にJ.COMデイリーニュース かいせい旬リポで放送されます。

横断旗が寄贈されました。

横断旗寄贈時の様子

真っ白な工事用仮囲いに彩りを加えてもらうため、開成幼稚園の年長クラスの園児たちに卒業記念として絵画を描いていただいたお礼として、
大成建設株式会社横浜支店から200本の横断旗が寄贈されました。
開成町新庁舎建設作業所 小川所長からは、寄贈に際し
『絵画を描いてくれた園児たちが、4月から元気で安全に通学できるのに役に立ててほしい。』
と言葉が添えられました。

平成31年3月5日撮影

建設工事の様子16

鉄筋コンクリート部の外壁、柱、梁、2階スラブのコンクリートを打設しています。

平成31年3月15日撮影

建設工事の様子17

鉄筋コンクリート部の2階外壁、柱、梁、3階スラブの型枠を組み立てています。
3階の型枠を組み立て終わったのち、鉄筋の組み立てが始まります。

平成31年3月5日撮影

建設工事の様子15

2階スラブのコンクリート打設状況です。
コンクリート打設するにあたり、天気予報を確認しながら適切に施工しています。
また、コンクリート打設だけでも多くの方が携わっています。

平成31年度3月13日撮影

開成町立開成幼稚園の年長さんによる絵

平成30年度卒園記念に開成町立開成幼稚園の年長さんが『すてきさんがいっぱい」をメインテーマに各クラスごとに絵を描いてくれました。
その絵を大成建設株式会社横浜支店 開成町新庁舎建設工事作業所の皆さんが外に掲示できるよう加工をして工事現場の仮囲いに設置してくれました。

平成31年2月19日撮影

建設工事の様子13

鉄筋コンクリート部の外壁、柱、梁、2階スラブの鉄筋の組立て状況です。
足場を設置し親綱を張るなど、安全に配慮し施工しています。

平成31年2月19日撮影

建設工事の様子14

1階内部の状況です。
外壁、柱、梁などが設計図書に示されている形状・寸法となるように型枠および支保工が設置され、しっかりと固定されています。

平成31年2月1日撮影

建設工事の様子11

本日、1階床のコンクリート打設がすべて終了しました。
鉄筋コンクリート部(奥)では1階立ち上り(柱、梁)に着手しました。

平成31年2月15日撮影

建設工事の様子12

鉄筋コンクリート部の外壁、柱、梁、2階スラブの型枠を組み立て、鉄筋を組み立てています。

平成31年1月4日撮影

建設工事の様子9

1階ピット(水蓄熱水槽、消火水槽、雨水貯留槽、中水槽、汚水槽)および床梁の築造を行っています。
11月27日の完成を目指し、1月7日から工事に取り掛かります。

平成31年1月24日撮影

建設工事の様子10

鉄筋コンクリート部(奥)は1階床コンクリートが打設完了しました。
鉄骨部(手前)は床型枠が組み上がり、床の鉄筋を組立ています。
1月中に1階床のコンクリート打設を行う予定で工事を進めています。

平成30年12月3日撮影

建設工事の様子7

引き続き基礎躯体外周擁壁を施工しながら、免震関係工事を進め、1階床躯体工事に取り掛かります。
また、一部正面玄関側の外周の埋戻しが行われました。

平成30年12月17日撮影

建設工事の様子8

外周の埋戻しも終わり、1階ピット(水蓄熱水槽、消火水槽、雨水貯留槽、中水槽、汚水槽)および床梁の築造を行っています。

免震装置(ゴム支承等)の製品検査

納品前製品検査の様子1

平成30年11月20日
設計者、施工者とともに株式会社ブリヂストン横浜工場に赴き、材料検査・性能検査等の納品前製品検査を行い、設計に基づく性能を有していることを確認しました。

免震装置(オイルダンパー)の製品検査

納品前製品検査の様子2

平成30年11月22日
大臣認定等に規定された性能を有しているか第三者機関が試験し合格したものについて、設計者、施工者とともにカヤバシステムマシナリー株式会社三重工場に赴き、性能検査等の納品前製品検査を行い、設計に基づく性能を有していることを確認しました。

平成30年11月1日撮影

建設工事の様子5

基礎躯体の一部にコンクリートが打設されました。

平成30年11月27日撮影

建設工事の様子6

基礎躯体のコンクリートが打ち終わりました。
引き続き基礎躯体外周擁壁を施工しながら、免震関係工事を進めます。
また、外周の埋戻しが行われます。

平成30年10月16日撮影

建設工事の様子3

掘削が完了し、残りの部分に基礎砕石が敷きならされました。
以前に打設した均しコンクリート部分で、基礎躯体の鉄筋を組み始めました。

平成30年10月20日撮影

建設工事の様子4

基礎躯体の鉄筋が組みあがりました。

平成30年9月11日撮影

建設工事の様子1

床付けのため掘削を開始し、掘削土の搬出を開始しました。

平成30年9月28撮影

建設工事の様子2

掘削が進むにつれ、一部で基礎砕石、均しコンクリートの施工が始まりました。

本文終わり
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
企画総務部 財務課
説明:財政運営、契約、検査、財産管理、公共施設マネジメントなど
住所:258-8502 神奈川県足柄上郡開成町延沢773
TEL:0465-84-0322
FAX:0465-82-5234