サイト内検索
検索
メールを送る
サイトの現在位置
トップ医療高齢者肺炎球菌ワクチンの予防接種費用を助成します
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
災害・防犯情報
まちの紹介
行政情報
公式facebook
広報かいせい
 
2019年9月6日 更新
印刷用ページを開く
高齢者肺炎球菌ワクチンの予防接種費用を助成します
日本人の死亡原因の第3位が肺炎であり、肺炎で亡くなる方の95%は65歳以上の高齢者です。肺炎で一番多い病原菌は肺炎球菌で、全体の約4分の1を占めています。開成町では、この肺炎球菌による疾病の発症予防を目的として、肺炎球菌ワクチンの予防接種費用の一部を助成します。
〇肺炎球菌ワクチンとは
肺炎球菌ワクチンとは、高齢者の肺炎の原因となる「肺炎球菌」による肺炎を予防するワクチンです。ワクチンを接種することにより免疫をつけることができ、肺炎球菌による肺炎などの感染症を予防し、重症化を防ぐことができます。
※すべての肺炎を予防するものではありません。
〇助成について
 開成町では、以下のとおり一部の費用助成を実施しますので、ご確認ください。
  内容
期    間 平成31年4月1日(月)から令和2年3月31日(火)
対 象 者
接種日において開成町に住民登録されている方で過去5年以内に肺炎球菌の予防接種を受けたことがないつぎの年齢の方
@満75歳以上
A満65歳以上75歳未満で、内部機能障害で障害者1級を持つ方、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能障害の方
接種方法 接種を希望する方は、町へ申込みが必要となります。保険健康課窓口にて、申請書を提出していただいてから、必要書類をお渡しします。
自己負担金 3,000円
 ※助成事業を利用してワクチンを接種する場合、町と契約している委託医療機関で接種する必要があります。委託医療機関は保険健康課までお問い合わせください。
自己負担金が免除となる方 @生活保護法による被保護世帯に属する方
A中国残留邦人等の円滑な帰国の促進及び永住帰国後の自立支援に関する法律による支援給付受給者
※1回の接種で5年以上効果が持続するとされていますので、毎年接種する必要はありません。
  5年以内に再接種すると注射部位の痛みなどの副反応が強く出ることがあるためです。 
本文終わり
ページのトップへ
保健福祉部 保険健康課
〒258-8502 神奈川県足柄上郡開成町延沢773
Tel: 0465-84-0320  Fax: 0465-85-3433
E-Mail: こちらから