コンテンツ一覧へジャンプ
サイト内検索
検索
メールを送る
サイトの現在位置
トップ医療
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
まちの紹介
行政情報
公式facebook
広報かいせい
医療
乳がん・子宮頸がん集団検診の受付をしています。
2年に1回、婦人がん検診を受けましょう
20歳から子宮頸がん検診
40歳から乳がん検診
女性特有のがんは若年化が進み20歳から40歳代でがんの発生が増えています。
保健福祉部 保険健康課
7月30日(火)に食中毒警報が発令されました。食中毒予防の3原則を守って食中毒を予防しましょう。なお、今年は、昨年度よりも11日遅い発令日になります。
保健福祉部 保険健康課
令和元年6月1日から、胃がん検診のさらなる充実のため、胃内視鏡検診を開始します。
保健福祉部 保険健康課
日本人の死亡原因の第3位が肺炎であり、肺炎で亡くなる方の95%は65歳以上の高齢者です。肺炎で一番多い病原菌は肺炎球菌で、全体の約4分の1を占めています。開成町では、この肺炎球菌による疾病の発症予防を目的として、肺炎球菌ワクチンの予防接種費用の一部を助成します。
保健福祉部 保険健康課
以下の内容で風しんワクチン任意予防接種費用を助成します。
保健福祉部 保険健康課
風しんの抗体検査、予防接種を行うにあたり、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までに生まれた男性の方の補助事業です。
保健福祉部 保険健康課
子宮頸がん予防ワクチンの積極的勧奨の差し控えについて
保健福祉部 保険健康課
気温の高い日が続くこれからの時期に備え、熱中症予防や対策をしっかり行いましょう。
保健福祉部 保険健康課
 不妊治療のうち、医療保険が適用されず、高額な医療費がかかる体外受精や顕微授精の治療費の一部を助成します。
保健福祉部 保険健康課
急病になった時は、まず、かかりつけの医師に電話で相談してみましょう。
次の急患診療所で夜間や休日の急病人の受診ができます。
保健福祉部 保険健康課
生活習慣病やがんは、早期発見・早期治療が大切です。町では、各種検診・健診を実施しています。日程や対象などの詳細はお知らせ版や健康カレンダーでご確認ください。
保健福祉部 保険健康課