本文
サイトの現在位置
2020年4月30日 更新
新型コロナウイルス感染症対策~免疫機能を高めましょう~
生活習慣の乱れや過剰なストレスは免疫機能が正常に働かなくなる可能性があります。この機会にストレス発散方法を見つけ、生活習慣を振り返り、新型コロナウイルスに負けない身体を作りましょう!

ストレス発散方法

映画やドラマ、読書、運動、料理など…
普段家でゆっくりできない方などは、この機に新しいことにチャレンジしてみませんか?

予防方法には、手洗い・うがい、運動、食事、睡眠、笑顔が大切です


●しっかりと手洗い・うがいをしましょう。
 基本は、流水と石鹼による手洗い・うがいでウイルスを流します。帰宅時やご飯を食べる前など、こまめに手洗い・うがいをすることが大切です。
 ★手洗い・うがいのタイミング★
  ①外出先から帰宅したとき
  ②料理や食事をする前
  ③咳やくしゃみ、鼻をかんだ後
  ④トイレに行った後
  ⑤動物や昆虫に触れた後

 ★正しい手洗い方法★
  ①流水でよく手を濡らした後、石鹸をつけ、手のひらをよくこする
  ②手の甲を伸ばすようにこする
  ③指先・爪の間を念入りにこする
  ④指の間をこする
  ⑤指を1本ずつねじりながら洗う
  ⑥手首を洗う
  ⑦十分に水で流し、清潔なタオルやペーパータオルでよく拭き取って乾かす
  ※手洗いは約30秒程度かけて丁寧に洗いましょう。

 ★正しいうがいの方法★
  ①1回目は食べかすなどを取るために水を口に含み、比較的強くうがいする
  ②2回目は水を口に含み、上を向いて喉奥まで15~20秒ほどうがいする
  ③3回目は2回目と同様にうがいする
  ※うがいは、15~20秒程度かけて2回行いましょう。

●自宅でも適度な運動を行いましょう 
 体温が上がると免疫力も上がります。そのため、自宅でできる筋力トレーニングや、密を避けたウォーキングなど積極的に運動を行いましょう。

 開成町には、ウォーキングコースがあります。そちらも活用し、楽しく運動を続けましょう。
詳しくは、こちら【開成町 健康ウォーキングMAP】をご覧ください。

  神奈川県では、1日30分、週3回、3か月、運動やスポーツを継続することを推奨しています。自宅でできる簡単な筋力トレーニングメニューや、正しいウォーキングの方法、親子でできる「親子ふれあい体操」も紹介しています。
詳しくは、こちら【3033運動ダウンロードコーナー】をご覧ください。

運動を行う際は…
・体調チェックをする ・感染予防をする ・“密”な環境を避ける
以上のことに留意し、運動を行いましょう。
また、5月~7月の3か月予報では、気温は全国的に平年並みに高く、熱中症への注意が必要です。
今夏は感染予防でマスクをしていることから、体内に熱がこもりやすいため、例年以上に注意しましょう。
詳しくは、こちら【運動をする際の注意点】をご覧ください。

●バランスよく、3食しっかりと食事を摂りましょう
 食事を通して新型コロナウイルスに対する免疫システムを特別に強化することはできません。ですが、新型コロナウイルス感染症が流行している今、免疫システムを正常に機能させる必要があり、そのためには食事の内容や量が重要になります。
また、“密”な環境を避けるために、買い物の回数は減らす意識をしましょう。

<ポイント>
 ①3食バランスの良い食事をしましょう。
 食材ごとに含まれる栄養素は違います。そのため、バランスよく食べることで体に必要な栄養素が過不足なく摂取できます。
主食(ご飯、パン、麺類)、主菜(肉、魚、大豆製品、卵)、副菜(野菜、きのこ、海藻類)をしっかりと揃えることで自然と栄養バランスは整ってきます。
 ②特に発酵食品や食物繊維を意識して摂りましょう。
免疫細胞の約7割は腸内にあると言われています。そのため、腸内環境を整えるのに効果のある発酵食品や食物繊維を意識して摂りましょう。
 ③買い物は計画的に!“密”な環境を避けるために3日に1回程度の買い物にしましょう。
 (1)買い物に行く前にあらかじめ、数日分の献立を決めてから冷蔵庫の中身を確認してから、買い物に行きましょう。そうすることで、買い物に行く回数は減り、節約にもなります。
 (2)使いまわしのきく食材(野菜、きのこ、卵、ソーセージ、缶詰など)を購入しましょう。
 (3)購入する食材は、常温保存のものと冷蔵保存のもの、冷蔵庫のスペースを考え、バランスよく購入しましょう。
 (4)野菜やきのこ類、肉・魚などは冷凍保存をしてストックをしておくことで、より買い物の回数を減らすことができます。また、冷凍保存には、常温保存や冷蔵保存よりも栄養素をキープできるといったメリットもあります。 詳しくは、こちら【冷凍保存のポイント】をご覧ください。

●しっかり睡眠を取りましょう
 細菌やウイルスに対する抵抗力や免疫力は、睡眠中に維持・強化されています。そのため、毎日7~8時間の睡眠時間を確保することが必要です。
 
●笑顔を大切に☺
 外出自粛が続き、“辛い”と感じている方もいらっしゃると思います。ですが、この機会に新しいことを始める、楽しいことを見つけるなど、チャレンジしてみましょう!笑顔が増えると免疫力が向上します!
 

本文終わり
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
町民福祉部 子育て健康課
説明:保育、学童保育、児童手当、小児医療費助成、成人保健、母子保健、各種検診、予防接種など
住所:258-8502 神奈川県足柄上郡開成町延沢773
TEL:0465-84-0327
FAX:0465-82-5234