本文
サイトの現在位置
2020年5月8日 更新
新型コロナウイルス感染症の影響により、町税の納付が困難な方に対する町税の徴収猶予の「特例制度」について

徴収猶予の「特例制度」について(令和2年4月30日施行)

 新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少し、町税の納付が困難となった方は、申請により1年間の徴収の猶予を受けることができる場合があります。
 これは、対象となった方に対し最大で1年間町税の納付を猶予するものです。
 今回の要件に該当する場合に限り、担保の提供は不要です。猶予期間中は延滞金は発生しません。
 納税のことでお悩みの場合、まず、開成町税務課までお電話でご相談ください。
※納税義務の免除や税額の減免をするものではありません。

対象となる方

次の1,2をいずれも満たす納税者・特別徴収義務者(個人・法人の別、規模は問わず)が対象になります。
新型コロナウイルス感染症およびそのまん延防止の措置の影響により
1 令和2年2月から納期限までの一定期間(1か月以上)において、相当な収入の減少※が生じたこと。
  (※)前年同期と比較しておおむね20%以上の減少
2 町税の納付が一時的に困難となっていること。

対象となる町税

令和2年2月1日から令和3年1月31日までに納期限が到来する町県民税、固定資産税、軽自動車税、法人町民税など。

申請手続等

●令和2年6月30日または納期限のいずれか遅い日までに申請が必要です。
●申請書のほか、現金出納帳や給与明細書、預金通帳のコピー等収支の内訳が分かる資料を提出いただきます。
提出が困難な場合には、直接お話を伺いながら書類を作成することで対応いたします。
なお、感染防止の観点から郵送による受付もいたします。

PDFファイルはこちら
地方税特例猶予リーフレット
ファイルサイズ:305KB
Adobe Readerを入手する
本文終わり
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
町民福祉部 税務課
説明:町民税、軽自動車税、固定資産税、たばこ税、町税の収納、徴収対策など
住所:258-8502 神奈川県足柄上郡開成町延沢773
TEL:0465-84-0313
FAX:0465-82-5234