本文
サイトの現在位置
2020年1月29日 更新
開成町地域包括支援センター
地域包括支援センターは、高齢者が住み慣れた地域で安心した生活を続けられるように、地域ぐるみで支えていくための拠点です。要介護状態にならないように予防するための取り組みや、本人や家族からの相談を受け付けています。

●地域包括支援センターの業務内容

1 介護予防ケアマネジメント
要介護状態になる恐れのある方の介護予防プログラムや要支援1~2の方の介護予防サービスのケアプランを作成します。

2 権利擁護
地域の高齢者が安心して暮らせるよう関係機関と連携を図りながら、権利擁護相談や高齢者虐待防止のための取り組みをします。
   
3 総合相談
介護保険の他にも高齢者の生活全般にわたって、幅広く相談を受け付け、専門的・継続的な観点から必要なサービスや機関につなげるための支援をします。

4 包括的・継続的ケアマネジメント
医療機関との連携や地域における介護支援専門員への後方支援やネットワークづくりをします。

成年後見制度について

認知症、知的障害、精神障害などにより判断能力が充分でない方は、財産の管理や「契約を結ぶ」等の法的行為を行う際に、自分で判断することが難しい場合があります。また、判断能力が充分でないために、悪徳商法などの被害に遭うおそれもあります。       
  類型 判断能力 援助者
法定後見制度 後 見 欠けているの
が通常の状態
成年後見人
保 佐 著しく不十分 保佐人
補 助 不十分 補助人
任意後見制度  本人の判断能力が不十分になったときに、あらかじめ結んでおいた任意後見契約に従って、任意後見人が援助する制度です。
 
成年後見制度とは、こうした自分ひとりで判断することが難しい方について、家庭裁判所によって選ばれた成年後見人等が、身の回りに配慮しながら、財産の管理や介護サービス等の契約を行い、ご本人の権利を守り生活を支援していく制度です。

開成町地域包括支援センター連絡先

社会福祉法人 開成町社会福祉協議会  (平成24年4月から委託されました)
  開成町吉田島1043番地1
  電話 0465-82-5222

PDFファイルはこちら
成年後見制度利用までの流れ
ファイルサイズ:36KB
Adobe Readerを入手する
本文終わり
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
町民福祉部 福祉介護課
説明:地域福祉、障がい福祉、町営住宅、DV相談、高齢者福祉、介護保険、介護予防など
住所:258-8502 神奈川県足柄上郡開成町延沢773
TEL:0465-84-0316
FAX:0465-82-5234