本文
サイトの現在位置
2021年9月3日 更新
新型コロナウイルスワクチン感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)について
 7月26日(月)から、「海外渡航の予定がある方」を対象に、「新型コロナウイルス感染症予防接種証明書」(ワクチンパスポート)を、接種者の申請に基づき交付します。

申請の前に必ず御確認ください

・新型コロナウイルスワクチン感染症予防接種証明書(いわゆるワクチンパスポート)は、当面の間、海外渡航の際に必要とされる方に対して交付します。
・接種証明書を提示することにより防疫措置の緩和等が認められる国や地域に渡航する場合に限って申請していただくようお願いいたします。
・接種証明書の利用が可能となる国・地域及びその緩和措置については、「​​​外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新型コロナワクチン接種証明書が使用可能な国・地域一覧」のページ(外部サイト)でご確認ください。
・現時点では、接種証明書を持っていることによって日本への入国時の防疫措置が緩和されることはありません。日本の入国時の防疫措置については、 「水際対策に係る新たな措置について」のページ(外部サイト)でご確認ください。
・国内では、この証明書がなくても、「接種済証」(下図の赤枠部分)で接種の事実を証明することができます。

発行対象者

①海外へ渡航予定のある方で②開成町が発行した接種券で接種を受けた方または開成町が発行した接種券付き予診票で接種を受けた方 になります。

申請方法

郵送申請または窓口申請の2通りです。

(1)郵送申請
「新型コロナウイルスワクチン接種証明書 交付申請書」を記入し、必要書類と一緒に郵送してください。

【郵送先】
〒258-8502
 開成町延沢773番地
 開成町新型コロナウイルスワクチン接種対策本部 宛て

(2)窓口申請
「新型コロナウイルスワクチン接種証明書 交付申請書」を記入し、必要書類と一緒に窓口へ提出してください。

【窓口】
開成町延沢773番地
開成町役場庁舎1階 子育て健康課
月曜日から金曜日まで(祝日を除く) 8時30分から17時15分まで

必要書類

【必須の書類】
(1)申請書(様式はページ下部からダウンロードできます。)
(2)旅券(海外渡航時点で有効なもの)

【紛失した場合を除き必須の書類】
(3)接種券
(4)接種済証または接種記録書

【必要に応じて必要な書類】
(5)旧姓・別姓・別名(英字)が確認できる本人確認書類(旅券に旧姓・別姓・別名(英字)の記載がある方)
※旧姓の併記されたマイナンバーカード、運転免許証、戸籍、住民票の写し、当該別名・別姓の記載のある外国の旅券等
(6)委任状(保護者または同居の親族以外の代理人による申請の場合)
 様式はページ下部からダウンロードできます。

※旅券の有効期限が切れている場合は、接種証明書の発行ができませんのでご注意ください。
 接種証明書を取得した後に旅券が更新され、旅券番号が変わった場合には、改めて接種証明書を取得する必要があります。旅券発給申請中の方は、旅券が交付された後に接種証明書の申請を行ってください。
※申請者が保護者または同居の親族である場合は、申請者と被接種者の関係がわかるものが必要です。
 
健康保険の被保険者証(被接種者のもの)、母子健康手帳、住民票(続柄等の記載があるもの)等
※郵送で申請される場合は、(2)から(5)までの書類を全て写しでのご提出をお願いいたします。(旅券は顔写真の付いているページ)

注意事項

(1)新型コロナウイルスワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)は申請を受付・受理してから1週間程度で、後日郵送にて交付いたします。必要書類等がない場合は、さらにお時間をいただく場合がございます。

(2)接種証明書の発行手数料はかかりません。

(3)書類に不備等があった場合に、申請者へ連絡する場合があります。必ず申請書に連絡先を記載してください。

PDFファイルはこちら
委任状
ファイルサイズ:151KB
Adobe Readerを入手する
本文終わり
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
新型コロナウイルスワクチン接種対策本部
説明:新型コロナウイルス感染症のワクチン接種など
住所:258-8502 神奈川県足柄上郡開成町延沢773
TEL:0465-83-2332
FAX:0465-82-5234