本文
2022年7月20日 更新
新型コロナウイルス感染予防策のご協力をお願いいたします

基本的な感染予防策について

 全国的に新型コロナウイルスの感染が急拡大しています。新型コロナウイルス感染症の感染経路は、咳、くしゃみ、会話等のときに排出される飛沫やエアロゾルの吸入、接触感染等と考えられていることから、基本的な感染対策が極めて重要です。

基本的な感染対策
・「三つの密((1)密閉空間(2)密集場所(3)密接場所)の回避」
・「人と人との距離の確保」
・「必要な場面でのマスクの着用」
・「手洗い・うがいなどの励行」
・「こまめな換気」 など



【内閣官房】新型コロナウイルス感染症対策 感染拡大防止に向けた取組(外部リンク)
【厚生労働省】新型コロナウイルス感染症について(外部リンク)

マスク着用について

「マスクの着用」について、内閣府より基本的対処方針に基づく対応が示されました。

・マスク着用は従来同様、基本的な感染対策として重要です。
・屋内において他者と身体的距離がとれて会話をほとんど行わない場合や、屋外において他者と身体的距離が確保できる場合、他者と距離がとれない場合であっても会話をほとんど行わない場合は、マスク着用は必要ありません。
・就学前のお子さんに対して、マスクの着用は求められていません。

ワクチン接種後も感染予防策を行ってください。

感染力が強い変異株に対しても、「必要な場面でのマスク着用」「手洗い」「三密(密接・密集・密閉)の回避」など、基本的な感染予防策が有効です。
町民の皆さまにおかれましては、ワクチン接種後も引き続き、基本的な感染予防対策をお願いいたします。

手洗い・咳エチケット

 風邪や季節性インフルエンザ対策と同様、一人ひとりの咳エチケットや手洗い等が大変重要です。感染予防対策に努めていただくよう皆様のご協力をお願いいたします。

・流水と石鹸による手洗いをこまめに行いましょう。特に外出した後や咳をした後、口や鼻、目等に触る前には手洗いを徹底しましょう。
・咳をする場合には口や鼻をティッシュで覆う等の咳エチケットを守り、周りの人への感染を予防するため、会話時はマスクを着用し、人が多く集まる場所は避けましょう。

本文終わり
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
子育て健康課
説明:保育、学童保育、児童手当、小児医療費助成、成人保健、母子保健、各種検診、予防接種など
住所:258-8502 神奈川県足柄上郡開成町延沢773
TEL:0465-84-0327
FAX:0465-82-5234