本文
サイトの現在位置
2020年12月24日 更新
神奈川県被災住宅耐震性向上事業
【お知らせ】令和2年12月28に申請受付を終了しました。
神奈川県被災住宅耐震性向上事業は、令和元年台風第15号又は第19号による被災住宅について、屋根補修等の耐震性の向上等に資する補修工事をされる方に、神奈川県が費用の一部を支援する制度です。

補助要件

【対象住宅】
半壊・一部損壊の罹災証明書が交付された住宅
 (注釈)空き家、別荘、セカンドハウス等は対象外

【対象者】
被災した住宅の所有者であり、自らの資力のみで補修ができない方

【対象工事】
・令和元年9月9日以降に着手したもの(既に工事が完了している場合も対象)
・損傷した屋根又は外壁等について耐震性の向上等に資する補修工事
・補助対象となる補修工事に要する費用が10万円以上(税込)であるもの
・令和2年12月15日(火曜日)までに補修工事が完了するもの

【補助額】
上限額は、30万円(税込)かつ補助対象工事費の20%以内

【申請期間】
令和2年12月28日(月曜日)に申請受付を終了しました

【申請先】
開成町都市経済部街づくり推進課都市計画班
 (注釈)神奈川県による補助事業ですが、申請受付は各市町村となります。

(重要)必ずご確認ください

・申請を検討されている方は、必ず事前にお問合せください。
・申請には、町が発行する罹災証明書や施工事業者が作成した見積書などが必要になります。

必要書類など

・必要書類(申請様式等)とよくある質問(Q&A)は、神奈川県ホームページで確認できます。
・罹災証明書の発行については、開成町企画総務部総務課にお問い合わせください。

申請様式 一括ダウンロード
ファイルサイズ:843KB
Adobe Readerを入手する
本文終わり
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
都市経済部 街づくり推進課
説明:都市計画、開発行為、建築確認、公園、道路整備、地籍調査、上下水道公務など
住所:258-8502 神奈川県足柄上郡開成町延沢773
TEL:0465-84-0321
FAX:0465-82-5234