本文
サイトの現在位置
2020年7月27日 更新
特別定額給付金について
 令和2年4月20日、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、迅速に家計への支援を行うため、特別定額給付金が実施されることになりました。

給付対象

○給付対象者は、基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている方
○受給権者は、その者の属する世帯の世帯主の方

給付額

給付対象者1人につき10万円

給付金の申請方法

 感染拡大防止の観点から、給付金の申請は郵送申請及びオンライン申請を基本として、給付は原則として、申請者の本人名義の銀行口座への振込みにより行います。
※やむを得ない場合に限り、窓口における申請及び給付を行います。
 
(1)郵送申請方式
 町から受給権者宛てに郵送された申請書に振込先口座等を記入し、振込先口座の確認書類と本人確認書類の写しを同封の返信用封筒に入れて切手を貼らずにポストへ投函してください。
※5月13日(水曜日)に給付対象世帯に特別定額給付金の申請書を郵送しました。
 
なお、郵便事情により、お手元に届くまで日数がかかる場合がございます。あらかじめご了承ください。

〇申請にあたってのお願い
 ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、郵送またはオンラインにより申請してください。※
 申請書には必ず次の書類を添付してください。
 ①本人確認書類…運転免許証の写し(表裏)、健康保険証の写し(表裏)、マイナンバーカードの写し(表面のみ)、その他、年金手帳の写し等のいずれか1点※本人確認書類は、世帯主分のみ添付してください。
 
②口座番号が確認できる書類…通帳の写しまたはキャッシュカードの写し
 
(2)オンライン申請方式(マイナンバーカード所持者が利用可能)
 5月1日(金曜日)からマイナポータルでの申請の受付を開始しています。また、マイナポータルの利用には利用者登録が必要となります。(申請はこちらから)
特別定額給付金の申請画面において、振込先口座を入力し、振込先口座の確認書類をアップロードして電子申請してください。(電子署名により本人確認を実施するため、本人確認書類は不要です。)
 
マイナポータルに関するお問い合わせは、「マイナンバー総合フリーダイヤル(0120-95-0178)」にお電話ください。
 
<配偶者からの暴力を理由に避難している方へ>
 
 配偶者からの暴力を理由に避難している方で、事情により令和2年4月27日(基準日)以前に今お住まいの市区町村に住民票を移すことができない方は、一定の要件を満たしている場合、世帯主でなくとも、同伴者の分を含めて、今お住まいの市区町村に特別定額給付金の申請を行い、給付金を受け取ることができます。(詳細はこちら)
 
 そのためには、申出期間中(令和2年4月24日~30日まで)に、今お住まいの市区町村の特別定額給付金担当窓口へ「申出書」(エクセル:36KB)と確認書類を提出していただく必要があります。
 
※令和2年4月30日を過ぎても「申出書」を提出することはできます。 
 

給付時期について

5月下旬以降、順次振込みをさせていただきます。

※支給日が確定した段階で、振込日や振込金額等が記載された通知を申請者様宛てに郵送いたします。

受付期限について

特別定額給付金の申請書の受付期限は令和2年8月14日(金曜日)です。(当日消印有効)

特別定額給付金に関するお問い合わせ先(総務省コールセンター)

○電話番号:0120-260020(フリーダイヤル)
○応対時間:9時~18時30分

特別定額給付金等に関する詐欺にご注意ください!

〇現在、自治体や総務省の職員等になりすまし、「給付金を振り込むのでキャッシュカードや銀行口座番号を教えてほしい」といった不審電話が全国で報告されています。もし、こうした電話がかかってきた場合は、最寄りの警察署(または警察相談専用電話(♯9110))にご連絡ください。
 特別定額給付金の給付にあたり、
 ・市区町村や総務省などが現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは絶対にありません。
 ・市区町村や総務省などが、手数料の振込みを求めることは絶対にありません。

本文終わり
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
企画総務部 企画政策課
説明:総合計画、行政改革、広報公聴、統計調査など
住所:258-8502 神奈川県足柄上郡開成町延沢773
TEL:0465-84-0312
FAX:0465-82-5234