本文
サイトの現在位置
2020年5月14日 更新
マイナンバー「通知カード」廃止のお知らせ
マイナンバー「通知カード」は、令和2年5月25日頃(予定)に廃止されます。
(今後、総務省からの通知で運用が変更になる場合があります。)
廃止されますと、以下のような「通知カード」に関する手続きが全てできなくなり、
「通知カード」の取り扱いが変わりますので、ご注意ください。
また廃止後に、マイナンバーが付番された方には、「個人番号通知書」を交付します。

〇「通知カード」廃止後の取り扱い

・「通知カード」の交付および再交付はできません。
 ※「通知カード」に記載されたマイナンバーは、引き続き使用する番号ですので、
  紛失しないように大切に保管してください。

・住民票の氏名、住所等に変更が生じても、通知カードの券面記載変更はできません。
 ※住民票の氏名、住所等と「通知カード」の記載が異なる場合、原則その「通知カード」は、
  マイナンバーを証明する書類として、使用できなくなります。
  変更等が必要な方は、廃止予定日前日までに本人確認書類をお持ちのうえ、お手続きをしてください。
  また、ぜひこの機会にマイナンバーカード(顔写真付)へ切り替えることをおすすめします。

〇「個人番号通知書」とは

 出生等により新たにマイナンバーが付番された方に個人番号をお知らせするものです。
 「個人番号通知書」はマイナンバーを証明する書類や身分証明書としては利用できません。
 また、「個人番号通知書」の再発行はできません。

〇「通知カード」廃止後にマイナンバーを証明することができるもの

 ・マイナンバーカード(顔写真付)
 ・記載された氏名、住所等が住民票に記載されている事項と一致している「通知カード」
 ・マイナンバーの記載された住民票の写しまたは住民票記載事項証明書(有料)

〇廃止となる「通知カード」

src=



 ※マイナンバー制度についての詳細はこちらをご覧ください。

本文終わり
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
町民福祉部 総合窓口課
説明:戸籍、住民票、国民健康保険、後期高齢者医療、国民年金など
住所:258-8502 神奈川県足柄上郡開成町延沢773
TEL:0465-84-0324
FAX:0465-82-5234