本文
サイトの現在位置
2022年7月8日 更新
開成町公共建築物整備指針

開成町公共建築物における環境配慮整備指針

ゼロカ-ボンシティー宣言を表明した開成町の公共建築物の整備を行う際の環境配慮事項に関する基本的な考え方をまとめた 『開成町公共建築物における環境配慮整備指針』を定め、建築物の設計・工事担当者や設計業務委託の受注者等が、 共通の考え方に基づき個々に設計・工事を行い、環境に優しい公共建築物の整備に取り組むことができるようにするものです。



「開成町公共建築物における環境配慮整備指針」

開成町公共建築物における木材の利用の促進に関する方針

公共建築物における木材の利用促進に関する法律(平成22年法律第36号。以下「法」という。)第9条第1項の規定に基づき、 神奈川県が定めた「公共施設の木造・木質化等に関する指針(平成23年12月22日改正)」に即して、町内の公共建築物の整備において県産材をはじめとする木材の利用促進を図るため、法第9条第2項に掲げる必要な事項を定めています。



「開成町公共建築物における木材の利用の促進に関する方針」(PDF:116.72KB)

本文終わり
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
財務課
説明:財政運営、契約、検査、財産管理、公共施設マネジメントなど
住所:258-8502 神奈川県足柄上郡開成町延沢773
TEL:0465-84-0322
FAX:0465-82-5234