本文
サイトの現在位置
2022年4月25日 更新
食品ロスについて
食品ロスとは食べられるのに廃棄される食品のことです。
日本では年間570万トン(令和元年度推計)生じており、飢餓に苦しむ人々に向けた世界の食料援助量の1.4倍に相当します。これは、国民一人当たりに換算すると"お茶碗約1杯分(約124g)の食べもの"が毎日捨てられていることになります。
大切な資源の有効活用や環境負荷への配慮から、食品ロスを減らしていきましょう。

食品ロスダイアリーアプリについて

食品ロスダイアリーアプリは、一般の方が無料で使えるアプリです。毎日の食品ロスの登録が簡単にできます。

【できること】
 ① どのような食品を食品ロスとして捨てたのかが、簡単に記録できます。
 ② 1週間でどれくらいの重さを捨てたのかが、見ることができます。
 ③ 食品ロスが金額換算されて見ることができます。
 ④ 我が家の食品ロス量をアプリ登録者全員の平均と比較できます。
 ⑤ 食品ロス量がどのように変化しているのかを1週間ごとにみることができます。
 ⑥ 過去にどのような職員をどの程度の重量捨ているのかの記録が一覧で見ることができ、CSVファイルとしてダウンロードできます。


【登録方法】
 ①下記のアクセスして、ログインしてください。
  https://gomi-jp-foodloss.com/
 ②ユーザー登録
 ③食品ロスのあり・なしを登録
 ④食品名を選択し、重量を記録


お問い合わせ先
特定非営利活動法人 ごみじゃぱん
メール:info@gomi-jp.com

関連情報はこちら
「令和4年度食品ロス削減月間ポスターデザイン募集」の開始について(消費者庁)
消費者庁では、より多くの方が「食品ロス削減月間」に関心を持っていただくため、食品ロス削減月間ポスターのデザイン案を募集しています。
本文終わり
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
環境上下水道課
説明:地球温暖化対策、廃棄物処理、生活衛生、上下水道使用料など
住所:258-8502 神奈川県足柄上郡開成町延沢773
TEL:0465-84-0314
FAX:0465-82-5234