本文
サイトの現在位置
2020年2月10日 更新
開成町地球温暖化防止実行計画(2018年~2024年)のご案内

 人の生活や社会活動に伴って発生する温室効果ガスは、大気中にとどまり、地球から放出される熱を妨げる働きがあります。この温室効果ガスの濃度が増加すると、地球全体が温まりすぎてしまい、動植物や人類に悪影響を及ぼします。これが、いわゆる地球温暖化問題で、その予想される影響の大きさから見て、人類の生存基盤に関わる最も深刻な環境問題です。

 開成町では、地球温暖化対策推進法第20条の3に基づき地方公共団体の責務として、町の事務及び事業からの温室効果ガスの排出抑制を目的とした、開成町地球温暖化防止実行計画を平成18年度に策定しました。
 計画については、平成23年度、平成29年度と2度の改訂を行い、現行計画では平成36年度(2024)に向けた温室効果ガスの削減の取り組みの指針としています。
 温室効果ガス削減と併せて、水道使用量、紙購入量、廃棄物の排出量の削減にも取り組んでいます。

開成町地球温暖化防止実行計画 2018~2024

計画(本編)の内容については下記のPDFファイルをご覧ください。

本文終わり
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
都市経済部 環境上下水道課
説明:地球温暖化対策、廃棄物処理、生活衛生、上下水道使用料など
住所:258-8502 神奈川県足柄上郡開成町延沢773
TEL:0465-84-0314
FAX:0465-82-5234