本文
サイトの現在位置
2022年5月26日 更新
介護予防・日常生活支援総合事業

介護保険法の改正により、介護保険で要支援1又は2の認定を受けている要支援者を対象とした訪問介護と通所介護のサービスが、「介護予防・日常生活支援総合事業」(以下「総合事業」)に移行されました。
 総合事業は、地域の実情に応じて既存のサービスに加えてNPOやボランティア団体・住民などの多様な主体による多様なサービスが充実することにより、地域の支えあいの体制づくりを促進し、要支援者などに対する効果的かつ効率的な支援などを可能にすることを目的としています。
開成町では、平成28年4月から次のサービスを開始しています。

総合事業の構成と対象者について


総合事業は次の2つの事業で構成されています。
事業の種類 対象者
介護予防・生活支援サービス事業 要支援1・2と認定された方
基本チェックリストで生活機能が低下していると認められた方
一般介護予防事業 開成町在住の65歳以上の方
※基本チェックリストは、自分では気づきにくい身体の衰えや今の健康状態を確認する25の質問から構成されています。
「はい」「いいえ」で答えることで、運動機能、栄養、口腔機能、生活機能、閉じこもり、認知症、うつの7つの機能や症状についてチェックすることができます。
町役場または地域包括支援センターで実施します。

【事業者向け情報】サービスコード・単位数表マスタ

総合事業におけるサービスコードをお知らせします。

※令和4年4月1日以降に提供したサービス費の請求は、令和4年4月版のサービスコード表などでご確認ください。

PDFファイルはこちら
Adobe Readerを入手する
ダウンロードファイルはこちら
本文終わり
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
福祉介護課
説明:地域福祉、障がい福祉、町営住宅、DV相談、高齢者福祉、介護保険、介護予防など
住所:258-8502 神奈川県足柄上郡開成町延沢773
TEL:0465-84-0316
FAX:0465-82-5234