本文
サイトの現在位置
2020年2月3日 更新
未熟児養育医療制度のご案内

未熟児養育医療制度

 出生体重が2,000g以下の未熟児や、身体の発育が未熟なまま出生した赤ちゃんが、諸機能を得るために必要な入院の医療費を助成します。

助成の対象

 開成町に住民登録があり、出生体重が2,000g以下、又は、出生体重が2,000g以上であっても指定養育医療機関の医師が入院を必要と認めた乳児(0歳児)の入院治療費の自己負担分及び入院時食事療養費が助成の対象となります。

申請の方法

次の書類をそろえて保険健康課に提出してください。
 

1 養育医療給付申請書             
2 世帯調書(同一世帯のかたを全員記入してください。) 
3 養育医療意見書(指定養育医療機関の医師の証明を受けてください。) 
4 同意書(母子保健法では保護者等の所得によって自己負担金が生じます。自己負担分は小児医療制度で助成されるため、この同意書により町が代理請求します。提出していただくことにより、お支払いの必要がなくなります。)      
5 源泉徴収票など所得税額の証明書類

 

1~4の書類は保険健康課でお渡しします。

5の書類は、2の世帯調書に記載された方で所得のある方全員分が必要です。

記入方法などがわからないかたや、詳しいことはお問い合わせください。

 

※申請の際は健康保険証(お子様の保険証が発行されていない場合は扶養するかたの保険証)、小児医療証、マイナンバーのわかるものをご持参ください。

 

本文終わり
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
町民福祉部 子育て健康課
説明:保育、学童保育、児童手当、小児医療費助成、成人保健、母子保健、各種検診、予防接種など
住所:258-8502 神奈川県足柄上郡開成町延沢773
TEL:0465-84-0327
FAX:0465-82-5234