本文
サイトの現在位置
2021年6月4日 更新
マイナンバーカード・住民基本台帳カードの継続利用手続きのご案内
転入される前にお住いの市区町村で発行したマイナンバーカード、住民基本台帳カードは手続きをすると引っ越し先の住所でも継続して利用できます。

ご来庁の際はご注意ください

令和3年7月9日(金)は、住民基本台帳ネットワークシステムのメンテナンスのため、
マイナンバーカードを使用しての転入手続き(特例転入)及びマイナンバーカードに関する手続きは、終日ご利用いただけません。

転出時の手続き

転出届提出の際にマイナンバーカードまたは住民基本台帳カードを提示してください。

・紙媒体による転出証明とカードを利用した特例転出が選択できます。
 (特例転出の場合は転入先で4ケタの暗証番号が必要です)

次の場合は個人番号カード・住民基本台帳カードが失効します

住所変更のお手続きは早めにお願いいたします。

・転入した日(実際に住み始めた日)から14日以内に転入届をしなかった場合
・転出予定日(転出届の際、お引越しする予定日として届出書に記載した日)から30日以内に転入届をしなかった場合
・転入届をした日から90日以内に継続利用の手続きをしなかった場合。

継続利用手続きをした際の注意点

・市区町村ごとに独自で行われているカードを利用したサービス(コンビニでの証明書交付、印鑑登録証明書カード機能)は利用できなくなります。

・電子証明書の登録をしていた場合、住所変更とともに失効します。住民基本台帳カードには新たに電子証明書を登録することはできません。マイナンバーカードに登録する際は申請が必要です。

本文終わり
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
町民福祉部 総合窓口課
説明:戸籍、住民票、国民健康保険、後期高齢者医療、国民年金など
住所:258-8502 神奈川県足柄上郡開成町延沢773
TEL:0465-84-0324
FAX:0465-82-5234