本文
サイトの現在位置
2021年6月10日 更新
駅前通り線周辺地区土地区画整理事業(施行中)

目的

 本地区は、開成駅周辺地区土地区画整理事業施行区域における事業未着手地区のうち、小田急小田原線開成駅に近接した都市計画道路3・4・4駅前通り線の沿道地区であり、近隣商業地域を含んでいます。
 また、本地区の周辺では既に土地区画整理事業が施行され、都市計画道路3・4・4駅前通り線は本地区の北東側及び南西側区間、都市計画道路3・5・2中家下島線は本地区の南東側区間の整備が完了しています。
 本事業は、都市計画道路の整備、区画道路等公共施設の整備改善と宅地の利用増進を図るとともに、良好で健全な市街地を形成し、開成駅周辺の発展に寄与することを目的とします。
 

事業概要

 
事業の名称 開成都市計画事業駅前通り線周辺地区土地区画整理事業
施行者 開成町(法第3条第4項)
施行地区の区域 開成町吉田島、吉田島字中丸、字下島道下、字下島屋敷下の各一部
施行年度 令和3年度 より 令和15年度(清算期間5年間を含む)
施行面積 約3.9ha
総事業費 約40億円
減歩率 公共減歩・合算減歩共 16.10% (減価補償金相当額の宅地先行取得後)
公共施設 都市計画道路3・4・4号駅前通り線(幅員18m)
都市計画道路3・5・2号中家下島線(幅員15m)
関連図面 位置図
設計図
 
 

主な経緯

 
昭和54年3月30日 都市計画決定(土地区画整理事業の施行区域)
令和3年1月5日~1月18日 事業計画(案)の縦覧
令和3年3月10日 開成都市計画事業駅前通り線周辺地区土地区画整理事業施行条例の公布
令和3年6月4日 設計の概要の認可【神奈川県知事】
令和3年6月10日 事業計画決定の公告
   

事業に関する各種申告・申請手続き

 土地区画整理事業では、権利者の皆様には、様々な申告及び申請手続きが必要となる場合があります。
 手続きの詳細については、こちらをご確認願います。
 

社会資本整備総合交付金

 社会資本整備総合交付金は、地方公共団体等が行う社会資本の整備その他の取組を支援することにより、交通の安全の確保とその円滑化、経済基盤の強化、生活環境の保全、都市環境の改善及び国土の保全と開発並びに住生活の安定の確保及び向上を図ることを目的として、平成22年度に創設されました。
 本事業では、下記の社会資本総合整備計画を作成し、その目標実現のため、この社会資本整備総合交付金を活用したまちづくりを実施しています。

 社会資本総合整備計画 開成駅周辺の安全で良好な市街地形成(令和3年度~令和7年度)
 

イメージ図(町のめざす将来像)

 

「駅前まちづくり通信」について

開成町では、駅前通り線周辺地区土地区画整理事業の進捗や予定を広く町民の方々へ周知するため、「駅前まちづくり通信」を発行しております。

 ●PDFデータ
 ・駅前まちづくり通信【№1】

本文終わり
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
都市経済部 街づくり推進課 区画整理担当
説明:土地区画整理など
住所:258-8502 神奈川県足柄上郡開成町延沢773
TEL:0465-84-0321
FAX:0465-82-5234