本文
サイトの現在位置
2020年1月28日 更新
弾道ミサイルへの対応
平成29年4月21日付で、国(内閣官房)から弾道ミサイルが落下する可能性がある場合に国民がとるべき行動について示されましたのでお知らせします。

○弾道ミサイルは、発射から極めて短時間で着弾します。
○ミサイルが日本に落下する可能性がある場合は、Jアラートを活用して、防災行政無線で特別なサイレン音とともにメッセージを流すほか、緊急速報メール等により緊急情報をお知らせします。

メッセージが流れたら、直ちに以下の行動をとってください。

【屋外にいる場合】
○近くのできるだけ頑丈な建物や地下街などに避難してください。
○近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠すか地面に伏せ頭部を保護してください。
【屋内にいる場合】
○できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動してください。

※弾道ミサイル落下時の行動についての詳細は、国民保護ポータルサイト(http://www.kokuminhogo.go.jp/) をご覧ください。
 

 

本文終わり
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
企画総務部 防災安全課
説明:防災、消防、防犯、交通安全、消費者保護など
住所:258-8502 神奈川県足柄上郡開成町延沢773
TEL:0465-84-0326
FAX:0465-82-5234