本文
サイトの現在位置
2021年3月1日 更新
動物・ペットのご案内
犬の登録、狂犬病予防注射及び動物に関するのご案内について

犬の登録(変更)及び狂犬病予防注射について

【登録】
犬を飼うときは、環境上下水道課の窓口で登録手続き(手数料3,000円)をしてください。
登録時に鑑札(かんさつ=犬の登録番号)をお渡しします。飼い主がすぐわかるように、必ず犬の首輪に付けてください。
【変更等】
登録している内容が変更された場合(犬の譲渡(所有者変更)・所有者の住所変更(転居))は、環境上下水道課窓口で変更手続きが必要です。
※転出の場合は、鑑札(かんさつ)、愛犬手帳等を持参の上、転出先で手続きを行ってください。(開成町で手続きは必要ありません。)

【狂犬病予防注射】
生後91日以上の犬を飼っている人は、毎年1回必ず狂犬病予防注射を受けさせることが法律で義務づけられています。
町で行う定期集合注射又は動物病院で必ず受けてください(有料)。

犬や猫が死亡したときについて

(1)飼い主が最後まで責任をもって処理するのが原則です。
 (例)ペットの葬儀屋や動物供養の寺院等にお願いする等

(2)犬が死亡したときは、環境上下水道課窓口へ死亡届の提出が必要です。
 (現在、感染症拡大防止の観点から、電話で死亡の連絡を受付ています。)

特定動物(危険動物)を飼うときについて

毒ヘビなどの危険動物を飼うときは、届出が必要です。
 届出先:神奈川県動物愛護センター 
 電 話: 0463-58-3411(代表)

各種お問い合わせ先について

■仔犬が欲しいとき
 神奈川県動物愛護センター         電話 0463-58-3411(代表)
 小田原保健福祉事務所足柄上センター    電話 0465-83-5111(代表)

■犬や猫が飼えなくなったとき
 小田原保健福祉事務所足柄上センター    電話 0465-83-5111(代表)

■負傷した猫を見つけたとき
 小田原保健福祉事務所足柄上センター    電話 0465-83-5111(代表)

■野犬を捕獲したとき
 神奈川県動物愛護センター         電話 0463-58-3411(代表)

災害時のペット同行避難について

1  開成町では、避難所が開設された場合、飼っているペットを連れた「同行避難」が可能です。

2 同行避難できる避難所
(1)開成小学校
(2)開成南小学校 
(3)文命中学校 

3 注意事項 
(1)避難所で人とペットが同一の空間で居住することはできません。
   動物が苦手な人やペットのアレルギーを持った人も避難所にはいるため、
   人とペットの居住区を分けさせていただきます。
(2)ペットの避難場所は数に限りがあります。
(3)避難所ではケージに入れて飼育することになるなど、
   ペットの活動に制限かかりペットにストレスがかかることをご承知おきください。

4 飼い主としての平常時からの準備 避難所には、ペットの備蓄用品はありませんので、
  平常時から、ペットの避難用品を準備しておきましょう。
  また、普段からケージに入ることに慣れておくことや他の動物に吠えることなどないよう、
  しつけをしておくことなど必要な対策をしておきましょう。

関連情報はこちら
鳥獣の捕獲等許可申請について
野生鳥獣を捕獲等(殺傷や卵も含みます。)は、「鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律」により禁止されています。


本文終わり
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
都市経済部 環境上下水道課
説明:地球温暖化対策、廃棄物処理、生活衛生、上下水道使用料など
住所:258-8502 神奈川県足柄上郡開成町延沢773
TEL:0465-84-0314
FAX:0465-82-5234